ホーム>スタッフブログ>2019年11月

2019年11月

2019年11月27日 希望ヶ丘店NEWS

20191127171435.jpeg

こんにちは。
おせちのご注文はお済みでしょうか?
かまぼこ1品から承ります。

クリスマスのご注文〆切も

11/30(土)までとなります。
ご注文お待ちしています♫

 

 

20191127171518.jpeg


風邪予防に!ちょっとした時に助かる

お役立ちアイテムです(^^)
おすすめはマヌカハニー、

抗菌作用、殺菌作用が高く、

風邪・インフルエンザの予防に

期待ができます。

希望が丘店

 

2019年11月19日 希望ヶ丘店NEWS

20191119164539.jpeg

★11月のダブルポイントデーのお知らせ★
今月でなんと15周年目に突入しました。
いつも希望ヶ丘店に来てくださるお客様のおかげです!
日頃の感謝を込めて\2000以上お買い上げの方に「ありがとう抽選会」をやります♪( ´▽`)
1等賞は…?当日までお楽しみに!

 

 

20191119164634.jpeg

★11/28(土)パワースチームオーブン「newグランシェフ」の実演&試食会のお知らせ★
電子レンジって便利ですよね。でも電子レンジって電磁波・マイクロ波がとってもこわいんです。

スチームオーブンは食材の旨み、甘みを引き出して調理します。そして安心、安全!
是非体験してみて下さい!ご予約承り中です。

 

第39回 生産者と消費者の集いレポート

令和元年11 月10 日( 日)、横浜ホテルキャメロットジャパンにて、自然と健康を守る会が主催する「生産者と消費者の集い」が盛大に行われました。生産者と消費者、立場は違えども、同じ時代を生きて未来を創造する仲間として、情報や問題を共有し合える貴重な時間となりました。

2020116152853.JPG
202011616948.JPG

 

2020116152918.JPG

~基調講演~

基調講演では「薬に頼りすぎず健康に暮らす方法」と題して、薬を使わない薬剤師として活動されている宇多川久美子先生にお話しいただきました。

 

202011615366.JPG

~活動報告・座談会~

代表者による活動報告、生産者と消費者の座談会は大いに盛り上がり充実した時間となりました。

2020116154115.JPG

202011616552.JPG

 

第二部の 懇親会では、

生産者からご提供頂いた食材を使い、料理長が腕を振るったおいしいお料理を囲みながら笑顔がたくさん溢れた温かな時間となりました。

20201161616.JPG
202011616152.JPG

 

202011616833.JPG
202011616916.JPG

 

2019年11月7日 希望ヶ丘店NEWS

2019117174030.jpg

おせちのカタログが届きました。
太陽食品のおせちは「化学調味料」

「保存料」「合成着色料」不使用。

かまぼこ1つからご注文承ります。
直送おせち「金千華」三段重も人気です。

☆☆店長おススメ☆☆
ムソー「伊達巻」「小田原蒸しかまぼこ」
太陽    「本鴨しゃぶ鍋セット」

「のし餅ハーフ」

ご注文のしめ切りは12/7(土)です。

ご予約お待ちしています。

 

2019117174650.jpg

11月のお知らせですヽ(^o^)
毎週金曜日はお魚の日です。

魚市場から新鮮なお魚が入荷します。

鮮度も抜群です!
生さんま、カマス、真鯛、その他、切り身の魚、ムキ牡蠣、しらすにマグロのお刺身も大好評!
ご来店お待ちしています!

 

 

2019年11月2日 希望ヶ丘店NEWS

201911215314.jpeg

すっかり寒くなりました。

皆さまお風邪など引いておりませんか?
寒い夜に、たいようの大人気
、がんも・厚揚げを入れたおでんはいかがでしょうか?
美味しくて体もポカポカ♪( ´▽`)

おススメです!

 

2019112153118.jpeg

竹嶋さんの紅玉リンゴが入荷しました!
アップルパイ、ジャムに焼きリンゴ…。
おススメは細いくし形に切ったら

トースターで焼く!甘酸っぱくて最高です。
切った皮を紅茶に入れてアップルティーにも、お試しくださいヽ(^o^)

 

 

稲刈りツアーレポート2019

2020110163159.jpg

2019年10月5日・6日、太陽米のふるさと、青森県藤崎町へ。有機米の稲刈りや、竹嶋有機農園でのりんご収穫体験など、自然豊かな青森の地で、生産者の熱意や温かさに触れることができました。

2020110163329.jpg

 

2020110163619.jpg

太陽米つがるロマン生産者
古川徹さんよりメッセージ

今年は暑さの影響で雑草が多く、稲より成育が早いのでグングン大きくなってしまうので、雑草にお米の栄養を取られないようにと、除草に大変苦労しました。また暑さによりカメムシの害が例年より多く出ており、今年に限っては農薬をかけているような他の農家でもカメムシが発生するほど、いつもと違う気候でした。そんな中でも、有機の田んぼの稲たちは雑草や虫の害にも負けずに逞しく育ち、今年も無事に収穫を迎えられそうです。
ところで皆さんは、田んぼの土が良い土か悪い土か、何で判断するのかご存じですか?正解は、腐葉物(植物が分解されたもの)がどれくらい入っているかで判断します。5%以上あるとよい土。よい土にするために、毎年、稲刈りの後、干した稲わらをすき込む作業をします。腐葉物が沢山含まれた土の特徴は、水を掴むチカラ、酸素を掴むチカラがあるんです。酸素は微生物のためと、根がよくはるために必要です。酸素が豊富だと微生物の住処になります。わたしの圃場は、微生物が平均に比べて三倍あると、お墨付きをいただきました。ぜひよい土で育った太陽米を、今年もたくさんお召し上がり下さい。
 

 2020110164355.jpg

2020110164526.JPG

りんご生産者・竹嶋有機農園
竹嶋孝之さんよりメッセージ

今年の夏は高温が続き、とくに9月が
暑かった。りんごにとっては高温になって
しまうと、実が大きく柔らかくなりやすいのです。
ただ今年は、台風などの強風の被害がなく、色づきも良い傾向にあります。りんごの季節はこれからが本番です。食べて下さる皆様の健康を一番に考えて育てています。ぜひ今年も竹嶋農園のりんごをたくさんお召し上がりください。

▼太陽米つがるロマン・竹嶋さんのりんごのご注文はこちらからどうぞ▼

202011017628.jpg
202011017658.jpg