ホーム>スタッフブログ>2021年5月

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

2021年5月

2021年5月21日 希望が丘店NEWS

20215218514.jpeg

5月24日(月)〜29(土)まで

ダブルポイントデー行ないます!

ご来店お待ちしております。

 

202152185313.jpeg

有機の土、種入荷しました。

家庭菜園に是非どうぞ。

 

202152185440.jpeg

虫除けスプレーにマスクスプレー

取りそろえました。

 

今年も食べたい!中沢さんの奇跡の桃

201869155746.jpg

 

201769122720中沢さん

山梨県は、桃の生産量日本一。四方を山で囲まれた盆地のため、朝晩の寒暖差も激しく、その寒暖の差が桃に好影響を与えているそうです。また、山梨県は、日照時間も日本一です。桃は、太陽の光を浴びて甘みを増すので、長く太陽を浴び続けることができる山梨県の桃は美味しく育つのですね。

5月中旬、桃の木は葉っぱを生い茂らせ、初夏の太陽を浴びてせっせと光合成の真っ最中。
うっすらと産毛の生えた2センチほどの小さな実がたくさんついて、その摘果作業をちょうど終えた頃です。

 

2017714134615.JPG

──1本の樹から収穫できる桃はどれくらい?


「袋かけをするのが1本当たり約1000枚~1200枚だけど、虫や病気にやられて途中で落ちてしまう実も多くあります。最終的に商品として出せるのは、7割くらいかな。本当に良いものだけ出荷しているので、実際には、畑の中で取り除く桃がかなりあります。」
 

──つまり、私たちが口にできる桃はエリート中のエリートの桃なのですね!

「今年も一日一日の作業を一生懸命にやって、みなさんに喜んでもらえる桃をお届けできるように頑張ります。楽しみにお待ちくださいね。」


2017714134112.jpg

 

中沢さんの奇跡の桃ができるまで!

 

201769133416 9,10月

太陽の恵みを吸収して養分を蓄え、
役目を終えた桃の葉が落葉します。
落ち葉や堆肥を土に返します。

201769133651 11,12,1月

樹の根元にワラを敷いて保温する
ことで寒さから桃の木を守ったり、
堆肥を入れて土作りをします。

201769134734 2月

夏に、たわわに美味しい桃を実らせ
てくれるよう、畑にたっぷりと堆肥
を混ぜ込みます。体力勝負です。

 
20176913513 3月

熟練の目で樹を1本1本見ながら、
枝を切ります。剪定をすることで
太陽の光が桃畑にあふれます。

201769135730 4月

桃の花が咲き始めると、筆を使って、
ひとつひとつ手作業で授粉。
高い枝は長い棒を利用します。

201769135828 5月

摘果とは、実を太らせるため余分な
実を摘み取る作業です。熟練の目で
見極めて、1本1本作業します。

 
201769135931 6月

ひとつひとつの実に袋をかけて雨風
や日焼けから守ります。頃合いを見て
袋を取り太陽を浴びて桃色になります。

20176914017 7,8月

食べ頃になった桃は中沢さんの
手によって丁寧に収穫、箱詰め
され、お客様のところへ届きます。

20176914514桃

栗原さんの畑へ行ってきました。

2021512154957.JPG

2021年5月9日、横浜市都筑区にある栗原さんの畑を約15名で訪問しました。栗原さんは有機農業を始めて20年以上になる農家さんです。ほんのわずかの時間でしたが、充実した時間となりました。

 

2021512155226.JPG

訪問した日は夏日で気温が高く暑い日でしたが、栗原さんの畑は爽やかな5月の風が吹き、暑さを忘れるくらいに、不思議と居心地のよい空間でした。畑には、小松菜が力強く活き活きと成長していました。畑に入ると、皆さん靴を脱いで裸足になり、土の感触を感じながら見学しました。

 

2021512155321.JPG

畑を訪問した後は、近くの公園で、広く距離を開けて座りながら、太陽食品の野菜たっぷりの「にじいろカフェ・ママレインボー」さん特製の「古代米ランチボックス」をいただきました。

栗原さんを訪問した5月9日は母の日でしたが、私たちにとって農家の方はまさに”大地の母”!そんな大地の母である栗原さんに、心を込めて花束と、お客様からお寄せいただいたメッセージをお渡ししました。

感動された参加者の方が「これからは栗原さんの野菜をたくさん食べます!」という言葉に対し、「いや、太陽の生産者はどの方も頑張って作っているから、これからも全国皆さんの野菜をぜひ食べて下さい」という栗原さん。
大地の母である生産者の方々がいて下さることに、感謝の思いが溢れた一日となりました。

 

栗原さんの野菜のご注文はこちらから!

2021512155729.jpg

2021年5月4日 希望が丘店NEWS

202154165154.jpeg

らっきょうの注文はじまりました

簡単に漬けられるらっきょう酢あります。

 

ご注文お待ちしております!

202154165630.jpeg

202154165321.jpeg

新じゃが入荷してます

今しか味わえないおいしさです♩

202154165352.jpeg

ほら、見てください!

めだかがこんなに大きくなりました

店長の声に反応して寄ってくるんですよ(^^)

 

年に一度の幸せな時間。らっきょう仕事、梅しごと。

201705ひなた表紙

手作り梅酒、梅ジュースに

まずは梅酒から手作り1年生。
初めての方でも失敗が少なく作りやすい青梅で作る梅酒。昔から体調を整える優れた薬効があると言われています。お酒の飲めない方やお子様には、梅ドリンクや梅シロップがおすすめです。さらに材料は、砂糖を使う代わりに、梅の効能を最大に引き出す天然甘味料の羅漢果(らかんか)が、おすすめです。

★羅漢果梅酒、羅漢果ドリンクのレシピはこちらからどうぞ(pdfが開きます)

 

梅干しに

一日1、2個で三毒を絶つ梅干し
昔から「梅は三毒を断つ」といわれ、三毒とは「水毒( 体内の水分の汚れ)」、「食毒( 暴飲暴食や不規則な食事など)」「血毒( 血液の汚れ)」のことです。梅は毒消しや殺菌力が強く、細胞に力を与えたり、腸の有効菌育成、血液浄化、疲労回復など様々な薬効があります。自分で漬けた梅干しは、添加物もなく、美味しさが違います。ぜひ我が家の梅干しを毎日の食卓に加えてみませんか?

★梅干しのレシピはこちらからどうぞ(pdfが開きます)

▽梅の生産者のご紹介、梅のご注文はこちらからどうぞ!▽

 菊井さんバナー


 

 

らっきょうパワー

らっきょう3つの効能


1 腸を整えて元気回復!
らっきょうはビタミンB 1 の吸収を高める働きと抗菌作用で炭水化物の代謝を正常化し腸内に発生する有害菌の繁殖をおさえます。このため腸を整え病気にもかかりにくい体づくりに役立ちます。


2 血液浄化、サラサラに
らっきょうの硫化アリルが血液の流れをよくしたり、血液を浄化したり、血栓を溶かしてくれます。生活習慣病の予防には、らっきょうを毎日1個でも常食するのがおすすめです。

 


3 食欲増進、夏バテ予防に
らっきょうには、ビタミンB1 の吸収を助ける効果があり疲労回復に役立ちます。ツンとした香りには胃腸を刺激し食欲を回復さ
せる働きもありますので、夏バテ
予防に最適です。

 ★らっきょうのレシピはこちらからどうぞ(pdfが開きます)

 

▽らっきょうの生産者のご紹介、ご注文はこちらからどうぞ!▽

久木留さんバナー


オーガニックショップ太陽

有機栽培の新茶始まります~善光園の増田さんより~

20215416246.JPG
 
日本のお茶の一大産地、静岡県の牧之原台地で、無農薬・無化学肥料でお茶を作り続けて25 年以上。善光園・増田さんの新茶が、今年も始まります!農薬や化学肥料を使わずに、土・水・太陽、自然の恵みの中で、心を込めて育てられた生命力あふれるお茶を今年もお楽しみ下さい!

善光園・増田さんの茶畑の様子


202154162510.jpg

東に日本一の富士山を臨み、「越すに越されぬ大井川」を見下ろす牧之原台地に増田さんの茶畑はあります。牧之原台地は台地であるため、日照時間が長く、昼夜の温度差もあり、朝夕には霧が発生するなど、お茶づくりには理想的な地理条件を備えています。

生き物あふれる茶畑

無農薬の増田さんの茶畑には、色々な草や、かたつむりや昆虫をはじめ多様な生き物も生息しています。
ニホンカモシカも現れます。カモシカは草を食べてくれるので、茶畑には必要な存在だそうです。

202154162853.jpg
202154162826.jpg
20215416281.jpg
無農薬での栽培では欠かせない、草取り作業
202154162928.jpg

暑い中での草取り作業はとても大変です。つる性植物のカラスウリがだいぶ広がってしまい、草取りもなかなか進みませんが、家族総出で少しずつ綺麗にしていきます。

畑で摘んだお茶はすぐに工場へ運びます。新鮮なうちに加工しなければいけません。工場は仲間と共同で運用しています。仲間は全員、有機茶専門の農家です。JAS認定を受けて厳しく管理しています。製茶の過程はとても繊細な作業のため、増田さんの腕の見せどころです。こうして一年を通して育まれたお茶が、私たちの元へ届きます。

20215416314.jpg

202154163143.jpg

202154163125.jpg

20215416323.jpg


有機栽培のお茶 バナー