ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

スタッフブログ

お待たせしました! 竹嶋さんのりんご

お待たせしました竹嶋さんのりんご

 

「りんごは農薬が作る」と言われるほど、高温多湿の日本で栽培するのは難しく、一般的な農法では殺虫剤や落下防止剤など収穫までに約20回以上も使うのが常識。そんな中で、親子三世代に渡り、代々安心して食べられるりんご作りを続けるのが、竹嶋さんです。

竹嶋さんのりんごの特長

 

竹嶋りんご園のはじまり

りんごの受粉は、数種類のりんごの花粉をつけて受粉させる「他花受粉」というもので、ひとつひとつを手作業で行うため、農家にとって受粉作業は大変な苦労でした。昭和25年、竹嶋儀助さんが「マメコバチ」による受粉に成功し、その方法を多くのりんご農家に教え広めていきました。昭和35年には、最大の害虫ハマキムシを、その天敵である「ミカドドロバチ」で駆除する方法を確立しました。竹嶋りんご園のはじまりこのふたつの発見は、りんご農家にとって画期的なことでした。そして、竹嶋さんは環境にやさしい自然農法で、おいしいりんご作りに心から努めていきました。

 

竹嶋さんのりんご作りは三代継承しています。

竹嶋儀助さん

自然と共存すること、
そして研究熱心。「私の
りんごは無毒りんごです」
と言い切った儀助さん。
そのりんご作りへ情熱は
多くの人を支えました。

竹嶋亮さん

儀助さんのりんご作りを
見て、聞いて学びなが
ら、何度も何度も失敗
を重ね、皮ごと安心のり
んごを作り続けました。

竹嶋孝之さん

さらに美味しいりんごを
毎年食べて頂けるよう
に。土づくりや品質保
持に気を配り、今も努
力を絶やしません。

 りんごの命はしっかりと次の世代へバトンタッチされています。

 

「くすり」をまかなくても害虫駆除ができる!

竹嶋りんご農園の先々代・竹嶋儀助さんは、あるとき大変おもしろい研究をしました。りんごの害虫であるハマキムシ対策に殺虫剤ではなく、天敵の「ミカドドロバチ」を
利用したのです。ミカドドロバチは、畑の中の小屋の軒下に取りつけられた竹筒の中に卵を産み付けます。筒の中でミカドドロバチは、捕まえたハマキ虫の幼虫を仮死状態にして側に卵を産み付け、ふ化した幼虫の餌として用意しておくのです。こうした天敵利用による害虫駆除は、農薬を使わない畑でこそ初めて出来ること。竹嶋さんの畑には盛り沢山のアイデアがちりばめられています。

一方、一般のりんご園では・・・「りんごは農薬が作る」と言われるように、高温多湿な日本では、りんごの栽培は難しく一般的な農法では殺虫剤や落果防止剤等が、年間20回以上も使われています。

 

竹嶋りんごラインナップ

 

竹嶋有機農園 ふじ(A級)5kg

●12月頃より開始

竹嶋有機農園 ふじ(A級)10kg

●12月頃より開始

竹嶋有機農園ふじ【特選品】5kg

●12月頃より開始

竹嶋有機農園 紅玉(A級)4.5kg

●10月下旬より開始

竹嶋有機農園 紅玉(A級)9kg

●10月下旬より開始

竹嶋有機農園紅玉【特選品】4.5kg

●10月下旬より開始

20141219152723.jpg

竹嶋有機農園

ジョナゴールド(A級)5kg

●11月頃より開始

竹嶋有機農園

ジョナゴールド(A級)10kg

●11月頃より開始

竹嶋有機農園

ジョナゴールド【特選品】5kg

●11月頃より開始

20141219153033.jpg

竹嶋有機農園 王林(A級)5kg

●12月頃より開始

20141219153159.jpg

竹嶋有機農園 王林(A級)10kg

●12月頃より開始

20141219153223.jpg

竹嶋有機農園王林【特選品】5kg

●12月頃より開始

 

園主 竹嶋さんより直筆メッセージ

 

 

自然食品 オーガニックショップ 太陽

 

2020年10月14日 希望が丘店NEWS

20201014145547.jpeg

今月のダブルポイントのお知らせです♪

お待ちしております!!

 

20201014145733.jpeg

竹嶋さんのりんご入荷します。

「紅玉」と、幻の「スターキング」が

20日から始まります。

お楽しみに!

2020101414585.jpeg

竹嶋さんの紅玉りんご

20201014145827.jpeg

竹嶋さんのスターキング

 

 

 

2020年9月25日 希望が丘店NEWS

2020925103446.jpeg

暑さ寒さも彼岸までとは

昔の人は凄いと思います。

お待たせしました。

毎週金曜日魚の日、再開致します。

お楽しみに!

 

2020年9月17日 希望が丘店NEWS

2020917171812.jpg

お待たせしました!
青森県竹嶋さんの

津軽りんご&黄王りんご
入荷しました。

なんて美味しいリンゴと

喜びの声!
秋の足音が

近づいてきました。

 

2020917171941.jpeg

9月のダブルポイントです♪

皆様のご来店を

お待ちしております。

 

2020年9月7日 希望が丘店NEWS

長野県の吉池さんより、自然農法60年以上!「本物ぶどう」始まりました。

品種は巨峰、ナイアガラ、ロザリオビアンコ、シャインマスカット

今年も変わらぬ美味しさです♪

青森県の竹嶋有機農園さんより、津軽りんごが9月中旬より始まります!

お楽しみくださいませ。

202097111925.jpg

 

お店の窓に素敵な絵が描かれます。ご来店の際には是非ご覧下さい!
とても穏やか気とても穏やかな気持ちになります。。。

202097112013.jpg

 

2020年8月19日 希望が丘店NEWS

202081917917.jpg

 

暑い日が続きますが皆さまお元気ですか?

めだかの学校です

赤ちゃんも生まれました!

2020819174914.JPG

2020819171019.jpeg

お芋好きに大人気!

松浦さんの金時さつま芋です。

2020819171243.jpeg

今月のダブルポイントデー

8月23日(日)〜29(土)までです

2020819171329.jpeg

素敵な絵が窓に入りました。

是非見に来て!

 

自然農法 吉池さんの「本物ぶどう」

202087161850.jpg

 

 

長野市の中心から南に10キロ弱、しなやかにゆったりと流れる千曲川。早瀬にはアユがきらめき、水辺ではアカシアや柳の濃い緑を分けて、風がわたっていきます。里では杏がだいだい色に実り、稲田の若い苗がつんつんと空に向かって伸び、日が落ちると支流にはホタルが舞い、田んぼは、たちまち蛙の声で席巻されます。海から遠く離れ、周りを山々に囲まれた千曲川流域は、雨の少ない内陸性気候で、乾いた気候を好むブドウの栽培に適しています。その千曲川を渡ってすぐのところに濃厚なワインの香りが立ちこめる吉池さんのブドウ園があります。

 

 

吉池さんの「本物ぶどう」は、ぶどう本来の味を楽しむ消費者の皆様に支えられています。

■一般市場では「食味」よりも「見た目」重視。

→農薬を使って棚もちを良く、粒を大きく
→「ジベレリン処理( ホルモン剤)」で種なしにする
→未熟なうちに収穫するのでぶどう本来の味ではない

 

■吉池さんは農薬を使わず、熟してから収穫
→完熟なので実がポロポロと落ちやすい傾向がある
→ジベレリン処理をしないので種がある
→本来のぶどうの美味しさが楽しめる

 

1609ひなた 本物ぶどうの図

吉池さんのぶどう作りの苦労と工夫

ご両親から受け継いだ自然農法でぶどう作りを続けて50年以上。吉池さんが大切にし ていることは、愛情を込めたブドウの観察。葉っぱの色、巻きひげの伸び具合、芽の伸び具合、剪定、摘果など、こと細かに気を配ります。「農薬をタップリと かけて自分では食べる気がしないようなものを、ひと様に売るなんて、とても出来ない」と信念を貫いていらっしゃいます。

吉池さんの本物ぶどう2

吉池さんのブドウ園では「巨峰」と「ナイアガラ」という2品種を栽培。(※2016年に初めてロザリオ・ビアンコを出荷しました。)ブドウの栽培 は前年の11月から始まります。まずは、培養土、堆肥、敷き草、枯れ葉などを入れて土作り。せん定が終わるのは3月。その後、余分な芽を摘む芽かき、枝を 無駄なく這わせる作業などが続きます。5月には房が伸び、6月初旬には花が咲きます。
 病害虫の予防としては、せん定した枝で炭を作って畑に返し、副産物としてできる木酢液を葉に散布し病害虫の予防に役立てています。自然農法だけに、天候が不順だと、どうしても病害虫の被害が増加してしまうのです。

日本は、温暖で多湿な気象条件から、病虫害の発生が多く、無農薬でのぶどう栽培はほ ぼ不可能と言われています。ブドウには、晩腐病や灰色かび病、黒とう病、べと病や、あらゆる害虫など、収穫までに多くの障害があり、実際に長野県内で定め られているぶどうへの農薬使用回数が24回ということからも、栽培の難しさが分かります。
吉池さんはこれらを、長年の試行錯誤でひとつ、ひとつ、農薬に頼らずに、細やかな観察力で克服してきました。皮ごと安心して食べられる吉池さんの「本物ぶどう」は、栽培技術の高さと日々の観察による細やかな管理があってこそ。執念が生みだした、まさに奇跡のぶどうです。

吉池さんの本物ぶどう2 こだわり

202087161611.jpg

ぶどうには、生命力を強くするブドウ糖が豊富なうえ、体や細胞を元気にする各種ビタミンにも富み、ヨーロッパでは「畑のミルク」と言われています。

『吉池さんの本物ぶどう』ご注文はこちらからどうぞ!
 

 

 

 

2020年8月6日 港北ニュータウン店NEWS

202086124256.JPG

 

 

毎日暑い日が続いていますね、皆様体調はいかがでしょうか?

暑いと、暖かいお味噌汁からつい遠ざかってしまいがちですが、逆に、ミネラルや塩分、たんぱく質など今の季節に摂ってほしい栄養素がいっぱい詰まっています。

 

そこで、ご提案したいのが、「冷たい味噌汁」の冷や汁です!!

作り方はとてもカンタン♪

味噌を水で溶いてトマト、きゅうり、オクラ、長芋、ズッキーニ、大葉、ねぎ、豆腐などを生で刻んで入れます生姜を少しすりおろしたり、ごまを、入れてもいいですね

 そして、「天然だし調味粉」をいれて混ぜ、少しお酢をいれてオリーブオイルをかけて頂きます。

調理に火を使わないので、とてもカンタンです!

そこに、そうめんなど入れた冷や汁そうめんも美味しく頂けますよ♪

ぜひお試し下さい。

 

 

2020年8月3日 港北ニュータウン店NEWS

202083164943.jpeg


ゴマの国内自給率は、わずか01%です。貴重なゴマを生産者の方と協力して作りました!

ゴマには(食物繊維)(ビタミン)が豊富に含まれています。夏バテ防止に、毎日のメニューに取り入れて下さい!

 

2020年8月3日 希望が丘店NEWS


8/12(水)~8/16(日)まで 

希望が丘店は夏期休業となります。

ご迷惑をおかけ致します。

休み明けの 8/17(月)は

朝10時開店です。

 

202083125838.jpeg

 

すももの美しさに驚きです!!

山梨県菊島さんのすももは

もうすぐ終了です。

お見逃し無く!