野生植物ミネラル 中山栄基先生 植物ミネラル マグマン

ホーム>オンラインショップ>野生植物ミネラル 中山栄基先生
野生植物ミネラル 中山栄基先生 植物ミネラル マグマン(商品数:15件)

森や山で暮らしていた大昔、人間の体は自然の一部であり、強い生命力と自然治癒力を持っていました。文明社会になり、病気は増え人間の生命力は随分と失われてい ます。人間が再び本来の健康を取り戻したければ、化学物質に囲まれた環境を捨て再び森に帰ればいいのかもしれません。驚異的な還元力をもつ「野生植物ミネラル」をそのままのバランスで取り入れるという方法により、私たちの体は、野生回帰への一歩を踏み出し、本来の生命力を取り戻すことができるようになるのです。

 

負の遺産から立ち直る” 超野生力”
野生植物ミネラル マグマが生態系を蘇生する 。

「毒物屋」から「毒消し屋」へ 「野生植物ミネラルマグマ」開発者・中山栄基氏
次々と開発される化学物質・・・。若き日の中山氏は毒性研究に追われていました。すべての化学物質は有毒だと感じながらも、この世の現実は「許容量」が幅を利かせている。やむにやまれぬ危機感を抱いた中山氏は、「毒物屋」を辞め、毒を消す効果を持つ「何か」を求めて山や海岸を歩き回った……。還元力の元になる還元物質を求め、ついにたどりついたのは、大自然の中の理想的な野生のミネラルバランスでした。中山氏は、現代の化学物質の暴走に立ち向かうための武器として野生植物を選択し、超還元力を有する「野生植物ミネラル BIEマグマン」を開発しました。今では医療や食の安全を求める現場で目覚しい成果を上げています。

 
現代病の原因はなんだ?
合成化学物質が充満する生活環境
人工養殖化した現代生活と野生を取り入れなくなったこと
体を防衛する力(免疫力)が低下する
現代病が生じる
 
 
現代病の改善・治癒現代病にならない方法
現代病の原因から、野生生物に着目
野生植物の毒を取り除いた物質の開発に着手
野生植物をマグマ状に熔融した『植物マグマ』を開発
 
 

中山栄基先生の勉強会(定期開催中)

★どなたでもご参加いただけます!参加をご希望の方は、担当営業または太陽食品までお申し込みをお待ちしております。(定員になり次第〆切とさせていただきますので、お早めにお申し込みくださいませ!)

★ 詳しい日程はこちらからどうぞ ★

 

中山栄基先生は毒物研究の結果、野生の植物をマグマ状態まで焼き、還元力を引き出し、 野生植物のミネラルバランスのままでミネラルを抽出することに成功しました。 マグマ状態まで燃焼することで、効果が持続することを発見しBIEマグマンが生まれました。

 

<中山栄基プロフィール>

昭和19年山梨県生まれ昭和42年上智大学理工学部化学科卒業日本バイオアッセイ研究センター(信頼性保証主管)に勤務後、退職。東京女子医大公衆衛生学教室、慶応大学医学部新薬研究所、北里大学医療衛生学部などで研究に従事。東京女子医大付属高等看護学校非常勤講師東京女子医大付属看護短期大学非常勤講師上智大学理工学部応用化学大学院講師学校法人篠原学園理事などを歴任「還元健康法」を提唱しながら全国を講演。「合成化学物質はもういらない」をスローガンに医療機関を通じて重症患者への「植物マグマ」の提供や食の現場などで化学物質を排除する運動に東奔西走している。主な著書
『職業病、その実態と対策』(日本イーエムエス・共著)
『労働衛生用語辞典』(中央労働災害防止協会・共著)
『長生き食品、早死に食品』(プレジデント社)『自分の身体は自分で治せる』、
『野生の還元力で身体のサビをとる』(風雲社)
最新刊は『癌告知。生き方をガラッと変えて僕は生還した!』(風雲社)