スタッフブログ

2024年6月2日開催 ~蔵元見学ツアーレポート~

2024年6月2日(日)「蔵元見学ツアー」を開催し、埼玉県秩父市の新井武平商店さんと、埼玉県坂戸市(日高市)の弓削多醤油さんを訪ねました。毎日当たり前に使っている醤油や味噌を、どんな場所でどんな人がどんな思いで作っているのか?目、鼻、口、耳、肌の五感で体感できる充実した一日となりました。

 

参加者の皆様のご感想の言葉を写真に添えて、ツアーの様子をお届けいたします!

 

 太陽味噌の蔵元 
 新井武平商店さん 

「新井さんが味噌作りの実演をして下さり、勉強になりました。子どもたちも大人の方も楽しみながら、体験を通して味噌づくりのあれこれを新井社長に教えていただき、知識を深めました。」

「味噌蔵ではお味噌の香りが充満し、いつも食べているお味噌がここでじっくりと熟成されているのだと、しみじみと感動いたしました。」

「伝統はそのまま続けるのではなく、その時代に適応しながら守っていく、という新井さんの言葉が印象的でした。」

「良い物を作ろう、守ろうという心。そして、皆にお返ししていこうという姿勢に感動しました。」

「商品だけ見て、消費しているだけでは見えてこない、生産者さんの思いや造るプロセス、地域との連携、技術の保存や改善に対するなみなみならぬ努力を知ることで食のありがたさ、奥深さを改めて感じることができました。」

「新井さんの細部に渡る気遣いやおもてなしの心に、とても感動致しました。その心が太陽味噌のおいしさに繋がっているのだと思います。」

 

 太陽醤油の蔵元 
 弓削多醤油さん 

「弓削多醤油4代目・弓削多洋一社長の熱心な説明、ものづくりに関わる職人たちの熱い想いに感動しました。」


「木桶が立ち並ぶしょうゆ蔵に足を踏み入れた瞬間から木桶とお醤油の香りに癒やされました。」

「醤油造りに対する信念、時代に合わせた工夫が素晴らしい。醤油の製造工程では捨てるものがない、という言葉が印象的でした。」

今年のツアーで初めて訪れた「100年蔵」は、構想から3年かけてつくられた木桶14本が並ぶ新しい蔵です。弓削多さんや多くの人々が、未来へ木桶を伝えたい、という想いが詰まっています。

「桶の中に棲み着いた菌たちが美味しいお醤油を生み出している様子を感じることが出来ました。」

「いつも自分が頂いている醤油の生まれた場所が見られるというのは、思っていた以上に素晴らしい体験でした。安心、安全な良いモノを心を込めてつくってくださっていることを肌でかんじた、とても貴重な一日でした。」

「弓削多さんへ。醤油の本当の美味しさを実感しました。日本人で良かった!木桶の大切さを改めて感じました。ぜひ守り続けていただきたいです。」

 

今年も食べたい!中沢さんの奇跡の桃

201869155746.jpg

201769122720中沢さん

山梨県は、桃の生産量日本一。四方を山で囲まれた盆地のため、朝晩の寒暖差も激しく、その寒暖の差が桃に好影響を与えているそうです。また、山梨県は、日照時間も日本一です。桃は、太陽の光を浴びて甘みを増すので、長く太陽を浴び続けることができる山梨県の桃は美味しく育つのですね。

5月中旬、桃の木は葉っぱを生い茂らせ、初夏の太陽を浴びてせっせと光合成の真っ最中。
うっすらと産毛の生えた2センチほどの小さな実がたくさんついて、その摘果作業をちょうど終えた頃です。

2017714134615.JPG

 

──1本の樹から収穫できる桃はどれくらい?


「袋かけをするのが1本当たり約1000枚~1200枚だけど、虫や病気にやられて途中で落ちてしまう実も多くあります。最終的に商品として出せるのは、7割くらいかな。本当に良いものだけ出荷しているので、実際には、畑の中で取り除く桃がかなりあります。」

──つまり、私たちが口にできる桃はエリート中のエリートの桃なのですね!

「今年も一日一日の作業を一生懸命にやって、みなさんに喜んでもらえる桃をお届けできるように頑張ります。楽しみにお待ちくださいね。」


2017714134112.jpg

 

中沢さんの奇跡の桃ができるまで!

201769133416 9,10月

太陽の恵みを吸収して養分を蓄え、
役目を終えた桃の葉が落葉します。
落ち葉や堆肥を土に返します。

201769133651 11,12,1月

樹の根元にワラを敷いて保温する
ことで寒さから桃の木を守ったり、
堆肥を入れて土作りをします。

201769134734 2月

夏に、たわわに美味しい桃を実らせ
てくれるよう、畑にたっぷりと堆肥
を混ぜ込みます。体力勝負です。

20176913513 3月

熟練の目で樹を1本1本見ながら、
枝を切ります。剪定をすることで
太陽の光が桃畑にあふれます。

201769135730 4月

桃の花が咲き始めると、筆を使って、
ひとつひとつ手作業で授粉。
高い枝は長い棒を利用します。

201769135828 5月

摘果とは、実を太らせるため余分な
実を摘み取る作業です。熟練の目で
見極めて、1本1本作業します。

201769135931 6月

ひとつひとつの実に袋をかけて雨風
や日焼けから守ります。頃合いを見て
袋を取り太陽を浴びて桃色になります。

20176914017 7,8月

食べ頃になった桃は中沢さんの
手によって丁寧に収穫、箱詰め
され、お客様のところへ届きます。

20176914514桃

 

2024年3月16日 希望が丘店NEWS

 

新玉ねぎが、入荷しました!
甘くて美味しいまたアスパラも店頭に並びます。ぜひ春をお楽しみください☆

 

春の足音が聞こえます♪
今月のダブルポイントデーのご案内です!
3月18日(月)〜3月23日(土)まで

行ないます。ご来店お待ちしてます。

 

2024年2月19日 希望が丘店NEWS

 

少しずつ春の足音が聞こえます。

今月のダブルポイントデーの

お知らせです!

2月19日(月)~2月24日(土)までとなっております。

ご来店お待ちしております❤️

 

 

2024年1月16日 希望が丘店NEWS

 

 

今年もよろしくお願いいたします☆ダブルポイントデーのお知らせです!

1月22(月)〜27(土)迄となっております♪ご来店お待ちしております!

 

今年も味噌作りの季節が参りました(^^)

美味しくできる材料揃います。是非挑戦してみませんか?

2月&3月で受付中です!

 

2023年12月5日 希望が丘店NEWS

 

カレンダーも残り一枚となりました。皆様に感謝の氣持ち込めて10%セールを開催致します!!

 

 

12月11日(月)〜17(日)迄となります。ご来店お待ちしております!

 

竹嶋さんのふじりんごも

入荷致しました♪

 

 

 

希望が丘店